スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セルフ・コンパッションとは  



セルフ・コンパッションの定義

心理学者クリスティン・ネフ教授のホームページから

原文はこちら

自分に対して思いやりを持つことは、他者に対して思いやりを持つことと実際には何の違いもない。思いやりをもつという体験がどのようなものか以下に解説する。まず、他者を思いやるためには、その他者が苦しんでいることに気がつく必要がある。路上のホームレスを無視した場合には、そのホームレスがどれほど辛い目にあっているのかと思いやることはできない。次に、思いやりをもつためには、自分の心が他者の苦痛に反応するように、他者の苦しみによって感情が動かされる必要がある(compassionという言葉は、文字通り「共に苦しむ」ことを意味する)。感情が動かされたら、どうにかして苦しむ人を助けたいという温かさ、配慮、願望が生まれてくる。また、思いやりをもつということは、他者が失敗したり、過ちを犯したりした時、彼らを厳しく批判するのではなく、理解と優しさを示すことである。さらに、他者に対して思いやり(単なる哀れみではなく)をもつということは、苦しみ、失敗、不完全さは人間なら誰でも共通して経験するものであると悟ったということである(「明日は我が身かもしれない」)。

セルフ・コンパッションは、辛い時や失敗した時、自己嫌悪に陥った時に、自分自身に対しても同じように思いやりをもつことである。「感情を抑えて動じない」という心構えで自分の苦しみを無視するのではなく、「本当に辛い。今どうやったら自分をなぐさめ、ケアできるだろうか?」と立ち止まって自分に問いかけるのである。

セルフ・コンパッションとは、自分の欠点に直面した時、自分の不完全さや様々な至らなさを情け容赦なく批判、非難するのではなく、自分に対して優しさと理解をもつことである―結局のところ、いったい誰が自分のことを完璧な人間などと言ったのだろう?

人間は、自分が健康で幸福になれるように変わることができる。しかし、それは、自分を大切にしようとするからであって、自分には価値がないとか、自分を受け入れられないという理由からではない。自分に思いやりをもつということは、自分という人間を受け入れ、尊重するということである。おそらく、これが最も重要なことだろう。物事はいつも思い通りにいくものではない。欲求不満をもち、何かを失い、過ちを犯し、限界にぶつかり、理想にはとどかない。これが人間というものであり、人間は皆こういう現実を共有している。このような現実と戦ってばかりいるのではなく、もっと心を開けば、自分に対しても、人生で出会う全ての他者に対しても、もっと思いやりがもてるようになるだろう。


スポンサーサイト

Posted on 2016/09/21 Wed. 21:40 [edit]

category: セルフ・コンパッション(自分への思いやり)

tag: セルフ・コンパッション 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://healthpsychology.blog.fc2.com/tb.php/64-0822a008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

タグ

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。