スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

潜在的なプロトタイプにより保健行動を予測できる可能性あり  

Health Psychology誌(2015年3月)から

潜在的なプロトタイプはリスクの高い日焼け行動を予測

Implicit prototypes predict risky sun behavior.

Ratliff KA, Howell JL

Health Psychology, Vol 34(3), Mar 2015, 231-242.

原文はこちら

目的:

皮膚癌は十分に回避可能な疾患であるにもかかわらず、米国では発症率と死亡率が上昇し続けている。

この上昇で特に問題なのは、若年の白人女性である。彼女らは日焼けのために、過度に有害な紫外線に当たることがある。

不健康な行動(日焼けのような)を行うプロトタイプに当てはまるかどうかは、ある個人が不健康な行動を個人的に行うかどうかという可能性に影響を与えることを示唆した研究がある。

プロトタイプと行動の結びつきは、無意識的に機能すると考えられているが、研究では一般に、個人の自己報告によるプロトタイプの評価に依存している。このような自己報告による評価は、コントロールされたものであり、自己表象的な関心の影響を受けやすい。

方法:

本研究では、潜在的なプロトタイプの測定尺度を開発し、731名の女性の安全な日焼け行動の予測に関して、明示的なプロトタイプの測定尺度と比較した。

結果:

5つの異なるプロトタイプ(すなわち冷静な、愉快な、健康な、知的な、魅力的な)のメタ解析により、潜在的なプロトタイプは、明示的なプロトタイプよりも、女性の現在の行動、計画的な行動、行動の意欲、日焼けの頻度といった変数の変動を予測していることが示唆された。

結論:

いくつかのモデルでは、保健行動が無意識のプロセスに基づくことが確認されているが、行動を予測する態度とプロトタイプの測定には自己報告式の尺度しか用いられていない。

本研究の結果から、潜在的なプロトタイプを測定することにより、有力な説明が可能となることが示唆される。

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/27 Fri. 01:29 [edit]

category: 2015年3月号_Health Psychology誌

tag: プロトタイプ  保健行動 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://healthpsychology.blog.fc2.com/tb.php/46-43e5254d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

タグ

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。