スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

社会的階級の高い集団では健康が良好  

Health Psychology誌(2015年3月)から

経済力はどのように健康に影響を与えるのか:社会的階級による説明

A social rank explanation of how money influences health.

Daly M, et al.

Health Psychology, Vol 34(3), Mar 2015, 222-230.

原文はこちら

目的:

経済力(収入/財産)は、健康の有力な決定因子であるが、その理由については明らかにされていない。

経済力は個人の社会的階級を間接的に表す代理的な指標であることから、調査対象とされることが多い。本研究では、絶対的な経済力が健康と関連しているかどうかを確認することを目的とした。

方法:

この問題に取り組むために、40,400人の成人に関する230,000件の記録について検討した。この記録は、2つの代表的かつ全国的なパネル研究であるBritish Household Panel SurveyとEnglish Longitudinal Study of Ageingから収集した。

調査対象者それぞれの絶対的な収入/財産、そして社会的な基準集団の中での収入/財産の客観的な社会的階級を同定した。

絶対的な収入/財産および収入/財産による社会的階級を用いて、横断的および縦断的な分析で、自己報告による健康アウトカムと客観的な記録による健康アウトカムを予測した。

結果:

予測されたように、年齢、性別、教育、婚姻状態、労働力状態の補正後では、絶対的な収入/財産のレベルが高い集団は、そうでない集団よりも健康が良好であることが見いだされた。

同時に評価したところ、絶対的な収入/財産ではなく、収入/財産による社会的階級が、以下の検討対象とした健康アウトカムをすべて予測していた:アロスタティック負荷と肥満の客観的な測定、長期にわたる疾患の存在、そして健康、身体機能、役割の制限、疼痛の評価。

社会的階級の高い集団で健康が良好であるという結果は、横断的な分析と縦断的な分析で一致しており、調査対象者の社会的階級を判定するために用いた基準集団に左右されていなかった。

結論:

本研究は、実質的な経済力よりも社会的階級の方が健康に対する経済力の影響を説明している可能性を実証した最初の研究である。


スポンサーサイト

Posted on 2015/02/25 Wed. 23:40 [edit]

category: 2015年3月号_Health Psychology誌

tag: 経済  社会的階級  健康 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://healthpsychology.blog.fc2.com/tb.php/45-10df30a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

タグ

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。