スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

看護教育における心理学教育  

Nurse Educ Pract誌(2012年11月)から

看護教育における心理学教育:アプローチ、問題、現在の実践に関するレビューと考察。

Psychology teaching in nursing education: a review of and reflection on approaches, issues, and contemporary practice.

de Vries JM, Timmins F

Nurse Educ Pract. 2012 Nov;12(6):316-21

原文はこちら


背景:

本稿では、看護師における心理学の意義と看護教育に不可欠な要素としての心理学の導入をめぐる問題について主に取り上げる。

心理学が看護教育にどの程度導入されているかは国によって大きく異なることから、この問題に関する議論と考察が必要であることが示唆される。

目的:

本稿では、(a)教育分野で看護の心理学について取り上げている学術的な英語文献を検討、考察し、(b)アイルランドの看護師・助産師学校での心理学教育の例を示して考察することを目的とした。

方法:

多様なデータベースを検索し、1906~2011年までの看護の教科書に記載されている心理学の内容を分析して文献レビューを行った。

この結果は、特定の事例について考察するための枠組みとして用いた。

結果:

レビューによって得られた文献は、論評、解説、教科書のレビュー、論説が非常に多く、実証研究はほとんどなかった。

文献で最もよく登場したトピックが3つ確認された。それは、看護カリキュラムにおける心理学の意義、取り上げる範囲の深さと内容、心理学の授業を他領域と統合して実施するか、独立して行うかの選択だった。

結論:

今回の結果から、全体として看護教育における心理学の意義に関して異論はないが、心理学の教育方法や統合する方法に関しては議論のあることが示唆された。

これらの議論については、現在のところ結論が出ていない。

教員が以上の点に関して積極的に議論、考察することが推奨される。また、実証的なエビデンスが欠如しているために、このような議論、考察が妨げられている。
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/22 Sat. 00:13 [edit]

category: 医療系の教育

tag: 看護  心理学教育 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

タグ

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。