スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

介護者の負担と抑うつ症状の関連は愛着スタイルによって調整される  

Health Psychology誌(2015年3月)から

介護者の負担と抑うつ症状:愛着スタイルの調整的役割。

Caregivers’ burden and depressive symptoms: The moderational role of attachment orientations.

Vilchinsky N, et al.

Health Psychology, Vol 34(3), Mar 2015, 262-269.

原文はこちら


目的:

本研究では、配偶者の初回発生の急性冠動脈症候群に対処している女性において、愛着スタイルが介護者の負担と抑うつ症状との関連を調整しているかどうかを検討した。

負担と抑うつの関連は、不安型の愛着スタイルの評価点が高い介護者の方が低い介護者よりも強いという仮説を立てた。

さらに、負担と抑うつ症状の関連は、回避型の愛着スタイルの評価点が高い介護者の方が低い介護者よりも弱いという仮説を立てた。

方法:

イスラエルの病院の心疾患集中治療室に入院した男性患者を介護する配偶者の女性111人を標本とした。

患者の入院中に介護者の愛着スタイルについて測定した(ベースライン)。

介護者の負担は1ヵ月後に測定した。

抑うつ症状は、ベースラインと6ヵ月の追跡時に測定した。

調整モデルの検証には構造方程式モデリングを用いた。

結果:

追跡時の介護者の負担と抑うつ症状の関連は、愛着に関連する不安によって調整されていたが、愛着に関連する回避では調整されていなかった。

予測と一致して、介護者の負担と抑うつ症状の関連は、不安型の愛着スタイルの評価点が低い介護者よりも高い介護者の方が強かった。

結論:

今回の結果は、自分の配偶者の疾患に対処する際の愛着スタイルと感情の制御の間に起こりうる力動に光を当てるものである。

本結果は、健康心理学の研究に愛着を統合するPietromonaco, Uchino, and Dunkel Schetterのモデル(2013)を踏まえて考察された。

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/24 Tue. 16:43 [edit]

category: 2015年3月号_Health Psychology誌

tag: うつ  介護  愛着 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

タグ

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。